食品工場用白衣の種類と正しい着用方法

食品工場にとって欠かせない物と言えばやはり食品工場用白衣です。

最近の食品工場用白衣は体毛落下防止機能の付いた高機能製品がありますが、その種類はいったい何があるのか、どのように着用するのが正しいのか等の意外と知らないかもしれない種類と着用方法を紹介します。

  1. 食品工場用白衣の種類
  2. 食品工場用白衣の正しい着用方法

すでにご存知の方も確認の際にご利用いただけたらと思います。

食品工場用白衣の種類

最近の食品工場用白衣は様々な機能の付いた高性能品が多く出ていますが、昔はいったいどのような白衣を使用していたかご存知でしょうか。

食品工場用白衣の変遷

食品工場で白衣を着用するようになった頃は現在の白衣とは程遠く、帽子は三角巾型やキャップタイプの物、上衣の衿は開襟のレギュラーカラーで、ファスナー仕様ではなくボタンを使用しており、比翼でもなく、胸ポケットが外に付いた現在のジャケット、または診察用白衣のような白衣でした。この頃パンツは私物のパンツを使用することが主流で異物混入防止とは程遠い白衣でした。

その後食品衛生に対して徐々に厳しくなっていくと、キャップタイプの帽子にメッシュのタレが付き、上衣はボタンからファスナーへ変わり上下対の白衣へと変化しました。

工場用白衣の変遷 そして食品への異物混入防止の意識が強まり始めると、帽子のメッシュ部分は毛髪の混入を防ぐ為に面積が広くなり密着する帽子へと変化、上衣やパンツは体毛の脱落による異物混入を防ぐため衿がレギュラーカラーからスタンドカラーへ、ファスナーは虫隠しを採用し袖口や裾口にはゴムやフライスを使用するようになりました。現在の食品工場用白衣とほとんど変わらないほどに進化した白衣ですが、現在はより一層消費者の毛髪等の異物混入や食品衛生への関心は高まり、帽子はフルフードキャップが登場し、白衣はウエストにインナーガード、腕にはリストガードやアームガード、パンツにはレッグガード等の体毛落下防止ネットが搭載された白衣が主流となって来ています。

更には生地に抗菌機能や制電機能などが付いた白衣も登場し、より強固に異物の混入を防止する高機能白衣が出ています。

食品工場の品質管理についてはこちらを参照下さい。

食品工場の品質管理

ではどのような食品工場用白衣があるのか見てみましょう。

食品工場用白衣-帽子-

インナーキャップ

インナーキャップ フルインナーキャップ

インナーキャップは文字通り帽子の下に被るもので、フードキャップ等から毛髪がはみ出ないようにまとめて抑えます。着用することでより毛髪の脱落防止が期待できます。頭部のみではなく首元まで被るフルタイプのインナーキャップもあります。

八角帽子

八角帽子 八角帽子タレ付き

八角帽子は以前より工場で使用されており、現在でも使用されているオーソドックスな帽子です。しかし毛髪落下防止はあまり期待できないため様々なタレ付きの物も登場しています。

婦人帽子

婦人帽子メッシュ 婦人帽子

女性用の帽子でメッシュの物や八角帽子に近いもの等様々な形があります。

フードキャップ

フードキャップJ型 フードキャップF型

現在最もポピュラーで毛髪脱落防止に最も優れた帽子です。ケープが肩まであるものは上衣の中に入れることでより強力に毛髪の脱落を防止します。また、マスク掛やメガネ穴等のあるフードキャップもあります。

食品工場用白衣-上衣-

高機能白衣

高機能白衣 体毛落下防止ネット

体毛落下防止ネットの付いた最新の食品工場用白衣で、脇部分のアームガードもしくはリスト部分のレストガードとウエストガードにより体毛の落下を徹底ガードする高機能白衣です。

コート型白衣

コート型白衣 体毛落下防止ネット

従来の高機能白衣をコート型に仕上げた食品工場用白衣。裾が長く腰周りを覆える事が特徴。

シャツ型白衣

シャツ型白衣前 シャツ型白衣後

シャツ型白衣は裾をパンツの中に入れることで体毛落下防止をする食品工場用白衣。

帯電防止白衣

帯電防止白衣 制電

食品工場では体毛の落下以外にも作業場へホコリや毛等を持ち込まないことも重要で、帯電防止によりホコリ等のゴミを寄せ付けず、エアシャワーなどでゴミを落としやすくなっている食品工場用白衣です。

食品工場用白衣-パンツ-

高機能白衣パンツ

高機能白衣パンツ レッグガード

裾内側に体毛落下防止ネットと取り付けた食品工場用白衣パンツ。裾はフライスや平ゴム入りで裾が広がり体毛が落下しないように絞られている。

総ゴム白衣パンツ

高機能白衣パンツ ウエスト総ゴム

ウエストを総ゴムにする事でベルトを使用せずに着用でき、ベルトなどによる異物混入を防ぐ事が出来ます。

帯電防止白衣パンツ

高機能白衣パンツ 制電

静電気を帯びない帯電防止にすることでゴミやホコリ等を寄せ付けず、作業場へのゴミやホコリの持込を防止します。また、エアシャワー等で簡単に異物を除去できます。

食品工場用白衣-エプロン-

ウレタン前掛

ウレタン胸付前掛 ウレタン腰下前掛

ウレタン前掛は耐油、耐寒、耐候、耐オゾン性が特に優れ、軽量の上無毒(食品衛生法第20号合格)のため、塩化ビニールやE.V.A前掛では対応できない作業場向きです。

E.V.A前掛

E.V.A胸付前掛 E.V.A腰下前掛

E.V.Aは可塑剤を全く含まないため、体温焼却時でもダイオキシンの発生がなく、環境ホルモンも含有していません。衛生面で特に厳しい作業条件が要求される作業場向きです。(病院給食・各種給食センター向き)

塩化ビニール前掛

塩化ビニール胸付前掛 塩化ビニール腰下前掛

塩化ビニールは、耐酸・耐アルカリ・耐水および耐候性・電気絶縁性に優れているため、給食・水産関係など幅広く使用が可能です。

合成ゴム前掛

合成ゴム前掛

合成ゴムの前掛はウレタンと同様、耐油、耐寒性に優れ、さらに耐熱性も優れている為作業条件が厳しい作業場向きです。(食肉工場・水産加工場・夏季を扱う職場など)

このような白衣があり、プライムユニフォームでも扱っています。他にも白衣メーカーごとに色々なアイディアが盛り込まれた白衣も出ていますが、大きく分けた白衣は上記のようなものでしょう。

食品工場用白衣の正しい着用方法

まず、異物混入を防ぐには下記の工場用白衣が必要不可欠となります。

帽子と白衣、マスクは毛髪をはじめとした異物混入防止の要です。性能の良い物を正しい手順で着用しましょう。

では、性能の良い食品工場用白衣とはどのようなものでしょうか。簡単にまとめてみました。

性能の良い食品工場用白衣とは?

性能の良い食品工場用白衣のポイント

工場用白衣-上衣-

工場用白衣-上衣-

  • ホコリの付きにくい素材
  • 静電気が起きない素材
  • ボタンではなく隙間のないジッパー
  • 袖が絞り込まれたタイプ
  • 体毛落下防止ネット

工場用白衣-パンツ-

工場用白衣-パンツ-

  • ホコリの付きにくい素材
  • 静電気の起きない素材
  • ベルトのいらないウエスト総ゴム
  • ボタンではなく隙間のないジッパー
  • 裾が絞りこまれたタイプ
  • 体毛落下防止ネット

帽子

工場用白衣-帽子-

  • ケープ等の毛髪落下防止機能付
  • 後頭部からの毛髪落下を防げる頭巾型

上記のような工場用白衣を選ぶことで格段に異物混入を減らす事が出来ます。しかしこの工場用白衣を正しく着用しなければ効果は得られませんので、しっかりと工場用白衣の正しい着用方法を学びましょう。

正しい着用方法

では着用方法を順番に説明していきます。

  1. 前髪が垂れないように、前髪をヘアバンドで押さえる。
  2. 頭全体を覆うようにインナーネットを被る。
  3. 後ろ髪もしっかりネットに入れる。髪が長い人もしっかりと入れる事。
  4. フードキャップを被る。
  5. あごの部分をしっかりと留める。この時にもみ上げ部分がはみ出ない様に注意。
  6. しっかりと被り終えたら、毛髪がはみ出していないか鏡でしっかりチェック。
  7. 帽子のタレ(毛髪落下防止ネット)を上衣の中にしっかり入れて上衣を着る。
  8. ウエストガード(体毛落下防止ネット)を止める。
  9. 上衣のウエストガード(体毛落下防止ネット)をパンツの中にしっかり入れてパンツをはく。※上衣の前を閉める前にはく。
  10. 首の部分に隙間が出来ないように上衣の前をしっかりと上まで閉める。※もし隙間が出来るようであればそれは帽子か、もしくは上衣のサイズがあっていません。隙間の出来ないようしっかりとサイズの合った食品工場用白衣を着用しましょう。
  11. マスクを付ける。マスク掛けがある場合は必ずマスク掛けを使用する。耳に掛けると帽子との間に隙間が出来きてしまします。
  12. マスクを鼻に密着させる。
  13. マスクはアゴの下まで覆う。

以上が食品工場用白衣の正しい着用方法です。もしひとつでも怠れば異物混入へとつながります。必ず徹底しましょう。

また、上記で紹介しました商品はプライムユニフォームでお求めいただけます。

工場用白衣

工場用白衣イメージ

調理用白衣

調理用白衣イメージ

サービスウェア

サービスウェア

サービスウェア・和

サービスウェア・和イメージ

エプロン

エプロンイメージ

ポロシャツ

ポロシャツイメージ

学童給食衣

学童給食衣イメージ

お役立ページ

プライム辞典
プライムユニフォームで扱うエプロン・白衣等の商品に関する用語などを紹介しています。

食品工場の品質管理基準

食品工場の品質管理基準。食品工場の品質管理は何故重要なのか。どのように品質管理をしていけばよいのいか。そんな疑問に少しでもお役に立てればと思います。

異物混入への対応と対処方法

消費者の食品衛生・品質への関心が高まる近年、食品工場では毛髪の混入等の異物混入防止が必要不可欠となっています。具体的にどのように防止していけば異物混入を防止できるか紹介しています。

食品工場用白衣の種類と正しい着用方法

普段着用している食品工場用白衣は正しい着方で着用されていますか?正しい着方をしなと異物混入の原因となります。食品工場用白衣の種類と正しい着用方法を紹介しています。

Link